意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「すでに周知されていることだ。」

お知らせ済みか。

…違います。

周知徹底など、よく聞きよく見かけます。
意味を詳しく説明していきます。


<周知の読み方>

読み方は「しゅうち」になります。
このまま変換できます。


<周知の意味とは>

これは、

「世間一般に知られていること」

という意味になります。

また、「広く知らせること」という意味でも使います。
よく使う「周知徹底」は後者の意味ですね。
「周知の事実」は前者になります。

どこまでが周知か?という疑問に答えはありません。
「常識」といったところでしょうか。何が常識なのか、と。
周知徹底、目指すは全員です。



<周知の使い方>

・例ガイドブック及びパンフレットによる周知

・少しでも賛同される方、周知へのご協力お願い致します

・ 社内規則の周知徹底等に関する事項.

--

以上、周知の意味と読み方でした。

ちょっと使い方を間違えている人もちらほら見かけますので、
理解に注意しましょう。


割愛の意味 | 意味ブロトップへ | 示唆の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
周知されると周知するなど、深く考えれば考えるほどどちらが正しいのかわからなくなってきますね。ただ使い方の間違いや勘違いをする言葉ではないと感じます。
そして文末の「理解に注意」という言葉は少し不自然ですね。
2014/04/08(火) 11:35:23 | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する