意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク



「トライアル版を提供した」

有名なカタカナ語です。
その分意味もいろいろ出てきましたので、ここで一度整理します。
英語では「trial」です。


<トライアルの意味>

これは大きく4つの意味があります。

1:試み・試行

2:競技等の予選

3:競技等の試技

4:オートバイレースの障害走競技

この4つが日本で主に使われているトライアルの意味となります。


基本は「試み(こころみ)」という意味になりますので、
その意味から様々発展しています。

予選は「誰が本選にいくかを試す」という意味。
試技は「本番の前に試しにやってみる」という意味。
オートバイレースは「走破できるか試す」という意味。

英語では「裁判」「試練」「災難」等の意味もあります。
どれも「試す」という意味になりますね。


トライアルを使った有名な言葉に、
試行錯誤という意味の「トライアンドエラー」があります。
実際は「トライアルアンドエラー」が正しいようです。

○trial and error
×try and error

ただ、日本語として一般的になっているのは
「トライアンドエラー」ですので、
日常会話ではこちらの方が通じるでしょう。

豆知識でした。


<トライアルの使い方>

・トライアル配信を実施する。

・トライアルセットを無料でお届けいたします!

・トライアル期間終了後は月額1000円となります。


以上、トライアルの意味でした。

「試す」とは、実際に使ったりやってみたりして確かめることになります。
よってやりっぱなしで結果を見ない事柄には使えません。
いきなりやるのではなく最初に試して、それから大きくやる。
失敗を恐れず突き進むという気持ちも大事ですが、この試す意識も大事かなと思います。


定義の意味 | 意味ブロトップへ | ストラテジーの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する