意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク



「老婆心ながら申します」

老婆の心というそのままの言葉ですが、
どんな心か?どのような意味か?漢字はイメージが大事です。


<老婆心の読み方>

これは、

「ろうばしん」

と読みます。


<老婆心の意味>

これは、

「老婆が必要以上に心配しあれこれと気を遣う」

という意味から転じて、

「自分より若い人のことを
 必要以上に世話を焼きたい・心配する気持ち・忠告などをへりくだっていう語」

 
という意味になります。


自分より若い人だけでなく、自分より経験が浅い人にも使うことがあります。
古参・ベテランから言わせてもらうと、というような感じです。
一般的には年下の人への助言の際などに使う言葉です。

元は「老婆心切」という仏教語で、
「老婆は必要以上に心配する」ということから生まれた意味のようです。


「これは年配者からの忠告だ」と言うのではなく、
「老婆心ではあるけど、これは忠告しておく」と、心配していることを表します。
「余計なお世話かもしれないけど、相手のことを思って言うのだよ。」と、
「言うだけ言わせてくれ、良かったら聞いてくれ。」というような気持ちです。

ただ、実際の「老婆の心」は違います。
「ダメ!やめなさい!」と命令になることが多いです。
もちろん、心配する気持ちからの発言ではあるのですが、
へりくだっては言いません。
偽りの老婆心ではなく、心の底から心配しているので本気です。

私の祖母はすごく老婆心が強かった。
高校生になっても「5時になったら危ないから帰り」と言われていました。
気持ちはわかる、でも、早過ぎる。今は戦時中じゃない、と。

老婆心は言うこと聞かないことが多いけど、
言われたことは後になって効いてくる。
子持ちになってだいぶ経った今、祖母の気持ちがよくわかります。
だから、命令はしないけど言うことは言っておこう、と。
そうしていつしか老婆心が強くなっていくのだろう…。


<老婆心の使い方>

・老婆心ではありますが、どうか無理をしないでください。

・老婆心は承知ですが、若い人達へアドバイスをします。

・新入社員についての老婆心を話す。


以上、老婆心の意味でした。

なぜ老婆で老爺という言葉はないのか?
昔から婆さんの方が心配しやすかったのかなと思います。
爺さんは、「悔いなくやってみろ」と子供の失敗は考えない気がします。
このバランスが最高なのかもしれない。



トワイライトの意味 | 意味ブロトップへ | 骨子の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する