意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク

「今はまだ蜜月だからね」

これは漢字だけで意味を考えるのが難しい。
ニュースでよく使われていますので知っておこう。


<蜜月の読み方>

これは、

「みつげつ」

と読みます。


<蜜月の意味>

これは、

「親密な関係にあること」

または、

「結婚して間もない頃・ハネムーン」

という意味となります。


語源・由来としては、
英語での「ハネムーン(honeymoon)」で、日本語訳として誕生しました。

「はちみつ(honey)」と「月(moon)」がどう関係あるのかですが、
諸説ありますが、新婚1ヶ月はハチミツ酒を飲む習慣がある国があったことから、
「はちみつ酒を飲む月=新婚1ヶ月」という由来が有力のようです。

もしくは、「はちみつのように甘い1ヶ月」という意味かもしれません。

こんな言葉があるということは、
昔から甘い生活は結婚間もない頃だけだったということだろう。
いつの時代も変わらない。


「蜜月」の漢字の語源・由来を説明をします。

「蜜」は「ミツ、ハチミツ」を意味する漢字です。
字源は「虫」と「封じ込める」という漢字の組み合わせ。
よってハチが巣に封じ込めたもの=ハチミツとなります。

「月」は「月・1ヶ月」を表す漢字です。
字源は「欠けた月」を図にしたものです。

二つを合わせると、
「ハチミツの月・甘い1ヶ月」という意味になります。

<蜜月の使い方>

・プーチン氏と蜜月のエクソン。

・首脳会談で蜜月ぶり示す。

・あの夫婦はまだ蜜月なのでラブラブだ。


以上、蜜月の意味でした。

ほんと、あの蜜月の時はいったい何だったのだろうと思いますが、
どんな人間もそういうものだと考え、
悪いことは何も無かったと前向きに生きていきたい。


卑屈の意味 | 意味ブロトップへ | 虚無感の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する