意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク



「虚無感に見舞われた」


「感」が付くので気持ちのことだとはわかりますが、
漢字だけで想像が付く人が少なそうなので解説。


<虚無感の読み方>

これは、

「きょむかん」

と読みます。


<虚無感の意味>

これは、

「全てにおいて意味が無いと考えてしまい、むなしくなる気持ち」

という意味になります。


ちょっと鬱っぽくなる、というような時に使う言葉です。
「俺はいったい何をやっているんだろう…」と。


漢字の意味・語源・由来を説明します。

「虚」は「むなしい・からっぽ」という意味の漢字。
漢字を分解すると、「丘」と「大きいという意味の発音の漢字」となるようだ。
その意味から、「むなしい」という意味で使われた。

「無」はそのまま「ない」という意味の漢字。
本来は人が踊る姿を描いた漢字だが、
「ない」という発音と似ていたので、「ない」という意味でも使われたようだ。

よって二つを合わせると、
「何も無くむなしい」という意味になります。
「感」が付いて、「その気持ち」です。

<虚無感の意味>

・生きていても仕方ないという虚無感が消えない。

・彼の発言には虚無感が感じ取れる。

・多くの若者が虚無感に苦しんでいる。


以上、虚無感の意味でした。

意味が無いといえば無いですが、有るといえば有る。
どっちの考えが世の中のためになるかを考え、
「これが私の使命だ!」と前向きに勘違いすることができれば人生幸せです。



蜜月の意味 | 意味ブロトップへ | タイトの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する