意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク



「タイトなスケジュールだ。」


短い言葉で表せるので、よく使われるカタカナ語です。
そう難しい言葉でないですが、有名だからこそ解説。
英語では「tight」です。


<タイトの意味>

これは、

「密でぴったり・きつい様」

という意味になります。


この意味から、

「体にぴったりと密着している衣類」

「隙間が無いさま」

「余裕が無くかたいさま」

「ギリギリ・かつかつであるさま」


というような意味で遣われます。

本来は「密な」という言葉となりますので、
その意味で考えると理解することができます。


<タイトの使い方>

・予想以上にタイト化してしまった。

・タイトスカートが似合う女性。

・西日本地域の電力需給がタイトになる。


以上、タイトの意味でした。

タイトというとビジネスマンという感じがしますが、
「忙しい!余裕がない!」と言うと嫌われる言葉となります。
同じ意味でも雰囲気で受け止められ方が変わるので、
カタカナ語って便利だなと思います。



虚無感の意味 | 意味ブロトップへ | 捗るの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する