意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク



「WindowsXPが終焉を迎える」

「終わる」という意味は誰もが知っていると思いますが、
具体的にどう終わるのか?を説明できる人は少ないと思い解説。


<終焉の読み方>

これは、

「しゅうえん」

と読みます。


難読漢字の部類に入りますが、
よく使われているので読める人は多いと思います。


<終焉の意味>

これは、

「命が終わる(死を迎える)・またはその時」

という意味になります。


完全に終わった時にも使いますが、
終わりかけの時にも使います。
「焉」とはいったいどういう意味なのか?語源・由来を解説します。


「焉」は「エン」という鳥を意味する漢字です。
よってただの鳥を意味する漢字ですが、
「場所や理由を尋ねる」という意味でも使われる漢字「安」の発音と似ていることから、
当て字として同じような意味でも使われることになったらしい(ここは謎)。

意味は大きく分けて二つあり、
一つは疑問や反語の「どうしてか?どこに?」という意味、
もう一つは「ここに」を表す漢字になります。
おおよそ漢字の前に付けば疑問、後に付けば「ここに」となります。

「終焉」は後者の方です。
「ここに終わる」と訳されます。
この意味がわかれば、すっきりして使えます。

さて、そろそろこの記事も終焉を迎えます。


<終焉の使い方>

・ビットコイン、終焉か幕開けか(日経ビジネスさんの使い方、上手い)

・時代遅れとなったこのサービスは終焉を迎えた。

・終焉の地を売りにして地域活性化へ繋げる。


以上、終焉の意味でした。

人生もいつか終焉を迎えるので、それまで悔いのないよう生きたい。
死に際に言う言葉で多いのが、
「もっと挑戦しておけば良かった」という言葉のようです。
死に際になると、失敗なんてちっぽけなものに感じるのだろう。
この言葉、大事にしていきたい。


ブラフの意味 | 意味ブロトップへ | リークの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する