意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク



「トランジット専用ラウンジを開設した」


海外旅行や空港などの話でよく使われるカタカナ語です。
知らないといろいろと困ることがありますので、
いつかの時に備えて意味を知っておこう。
英語では「transit」です。


<トランジットの意味>

これは、

「通過・通行」

または、

「目的国へ行く途中で他国の空港に立ち寄ること・またはその乗客」

という意味になります。


冒頭の例文の意味は、
「当空港を経由して他国にいく乗客専用のラウンジを開設した」
という意味になります。

そのためトランジットは基本その空港外へは出られないことになりますが、
空港外に行く場合は、特別な許可を得られるビザがあり、
それは「トランジット・ビザ」と言われます。

成田空港はいろいろトランジット向けにサービスを向上しているので、
いつか利用することがあればいろいろ見てみたいです。


<トランジットの使い方>

・空港内でのトランジット向けサービスを利用する。

・羽田空港にトランジットホテルがオープン予定。

・北京国際空港でビザなしで72時間のトランジットが可能に。


以上、トランジットの意味でした。

私は未経験ですが、海外旅行でトランジットのために立ち寄る空港も楽しそうです。
こんな記事を書いたら旅をしたくなった。


スメハラの意味 | 意味ブロトップへ | 軋轢の意味と読み方

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する