意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク



「ベテランと若手の間に軋轢が生じる」


ちょっと虫眼鏡!となるこの漢字。
なかなかの難読かつ難しい漢字です。


<軋轢の読み方>

これは、

「あつれき」

と読みます。

「軋」は音読みで「アツ」、訓読みで「きしる」です。
「轢」は音読みで「レキ」、訓読みで「きしる・ひく」です。


<軋轢の意味>

これは、

「仲が悪くなる」

という意味になります。


なぜこの意味になるのか?を解説。

「軋」は訓読みの「きしむ」という読みから、
車偏の意味を追加して「車輪がきしむ」という意味です。
中国語では「圧力をかける・押しつぶす」という意味もあるようです。
旁の「乙」は音を表す意味のようですが、詳細は不明です。

「轢」も訓読みの通り「車がきしる」という意味です。
右の樂は「音楽=音」という意味の漢字です。
よって車の音となり、きしるという意味になります。

どちらも同じ意味になりますので、
「車輪等がきしる」という意味を強調した漢字となります。

きしるということは、2つ以上の相手があることになります。
よって、相性が悪くなる=仲が悪いというような意味になりmした。


<軋轢の使い方>

・両者の間には軋轢が生じていた。

・この考え方では今後も軋轢は消えないだろう。

・軋轢を生まないよう心がけて対応を行う。


以上、軋轢の意味と読み方でした。

人間、最初は仲が良くでも、なぜか仲が悪くなる人がいる。
考え方が合わない、ふとしたことで喧嘩したなど原因は様々あります。
人はそれぞれ考え方が違うので、考えが合わないのは当然。
それを無理に合わせさせると争いなどが起きます。

相手の言う通りにする必要がないが、相手の考えを理解して生きていく。
子供に教えていきたい生き方です。


トランジットの意味 | 意味ブロトップへ | ネックの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する