意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「ユビキタス社会を賢く生きる」


また難しいカタカナ語。
今後も使われていきそうなので、知っておいた方がいいと思います。
英語では「ubiquitous」となります。


<ユビキタスの意味>

これは、

「遍在する」

という意味になります。

「遍在」とは、「広く行き渡って存在する・どこにでも存在する」という意味になります。
これが元々の意味ですが、この意味から別の意味でも使われています。
それが、

「ネットワーク等が偏在し、かつ誰でも使える環境や技術」

という意味です。

よって、「ユビキタスネットワーク」という言葉や、
「ユビキタスコンピューティング」という言葉があります。
「ユビキタス」単体では「偏在」という意味になるのであまり使われません。
「○○が遍在して誰でも利用できる」という意味で考えれば良しです。


<ユビキタスの使い方>

・高齢者でも簡単に使えるユビキタスコンピュータを開発する。

・今後に期待できるユビキタスネットワークだ。

・この技術はユビキタス化しないと意味が無い。


以上、ユビキタスの意味でした。

今でも十分なくらいネットワーク・インターネットはユビキタスですが、
将来は今とはまた比べ物にならないくらい便利になっていくんだろうなと思います。
楽しい老後のために、変化になんとか付いていっていきたいものです。


皮肉の意味 | 意味ブロトップへ | 混沌の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する