意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「依然、混沌とした情勢だ」


「沌」が珍しい漢字なので、漢字での想像が付きにくい言葉です。
そして漢字の意味がわかっても想像がつかない、いや、そんな意味の言葉です。


<混沌の読み方>

これは、

「こんとん」

と読みます。


<混沌の意味>

これは、

「入り混じって区別がつかず、はっきりしないさま」

という意味になります。

冒頭の例文は、
「依然、落ち着かずはっきりしない情勢だ」というような意味になります。

漢字の意味・由来の説明をします。

「混」は「混ざる(まざる)」という意味です。
漢字の由来は「水が丸くまとまる」という意味から。
その意味から「混じり合う」という意味になった。

「沌」は「水が集まり濁る」という意味の漢字。
訓読みで「くらい」と読む。

※それぞれ漢字を分解しての意味が難しいので説明し切れず。
昆は「丸くまとまる」という意味の「コン」という発音の当て字、
「屯」は「織物の端」という意味の漢字で、その意味から「集まる」という意味になったらしい。
はっきりしないと感じたので、断言はできない。


よって二つを合わせると、
「水が混ざり濁る」という意味になり、「はっきりしない」という意味になる。


また、もう一つの意味として、
「天地創造の神話で天と地がまだ分かれず、まじり合っている状態」
と辞書に解説がありました。
カタカナ語では「カオス」となるようです

いろいろ混ざった状態で何も決まらずはっきりしない、
その意味で考えればおおよそ意味は理解できると思います。


<混沌の使い方>

・世界を混沌に陥れる計画が見つかる。

・世界情勢が混沌として、株価の変化が大きくなっている。

・競争の勢力図はかなり混沌としている。


以上、混沌の意味でした。

混沌とした状態は安定を求めやすい人間にとって嫌なものです。
ただ、何一つ変わらないもの、決まっているものは常にあることを意識し、
間違った方向へ進むことのないよう、心がけていきたい。


ユビキタスの意味 | 意味ブロトップへ | ディテールの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する