意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク



「ディテールにこだわる」


有名なカタカナ語ですが、一応紹介。
よく使う言葉ほど辞書を引いてみたい。
英語では「detail」です。


<ディテールの意味>

これは、

「全体に対する細かい部分、細部」

という意味になります。


「細かい」「小さい」という意味ではなくて、
「全体を作っている物の中の細かい部分」のことをディテールと言います。

特に重要ではない箇所なのに、こだわって作っていることを、
「ディテールまで丹念に作られている」と言ったりします。

英語ではもう少し違う意味がありますが、
日本語でのディテールはほぼこの意味で使われるので、
「細部」という意味さえ知っておけばO.Kです。


<ディテールの使い方>

・エッジの処理などディテールの完成度が高い。

・ディテールにまでこだわったブーツ。

・ディテールが忠実に再現されている。


以上、ディテールの意味でした。

ディテールまで見る人は見るので、物造りはそれを意識してやっていきたい。
分解して半田を見ると適当だったら、品質を疑われます。
常に真剣に、手を抜かず、完璧な仕上がりを目指して頑張りたい。


混沌の意味 | 意味ブロトップへ | 至高の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する