意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク



「パラドックスとしてはこう言えるね。」


ここまでくるとカタカナ語病ではありますが、
実際にニュース記事などで使われるので知っておかないといけない。
英語では「paradox」です。


<パラドックスの意味>

これは、

「逆説」

という意味になります。


以上と終わりたいところですが、
この「逆説」という言葉がまた難しい。
簡単に言うと、

「金持ちになるには、より働いてより倹約してお金を貯めないといけないと言う人がいるけど、
 実際はお金を使った方が金持ちになれるのだよ。なぜならば、、、」

と、一般的に正しいと思われている理論とは全くの逆の理論で説明することを逆説と言います。
辞書では「急がばまわれ」「負けるが勝ち」を逆説の代表として紹介されています。

ただ、辞書を見てもよく理解できない解説。
いろいろ見た結果、wikipediaの1文解説がわかりやすかったので紹介。

>パラドックス(paradox)とは、 正しそうに見える前提と、
 妥当に見える推論から、受け入れがたい結論が得られる事を指す言葉である。
 
また簡単に説明すると、

「確かにそうだ。その逆の考え方も正しい!」
と受け入れられる逆説か、

「逆の考えを理論的に言っているが、それは矛盾してどう考えてもおかしい考え方だろ」
と受け入れられない逆説があるということです。

どちらにせよ、
一般的に正しいと思われている説とは逆の説のことだと考えておきましょう。


<パラドックスの使い方>

・その理論だとパラドックスとしてこう考えた方がいい。

・都合が良い話に聞こえるが、それはパラドックスと言える。

・パラドックスを駆使して話す評論家達。


以上、パラドックスの意味でした。

妻との話し合いはだいたいがパラドックス。
ああ言えばこう言う、ああいってもこう言う、勝ち目はない。


デフォルメの意味 | 意味ブロトップへ | 結託の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する