意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク



「業者と結託して不正を企てた。」

ニュースでよく見かける漢字です。
見ただけで意味をイメージしにくい漢字なので紹介。


<結託の読み方>

これは、

「けったく」

と読みます。


<結託の意味>

これは、

「互いに心を通じて事を行う」

という意味になります。

辞書には「グルになる」とも解説されていました。
不正で手を組むようなことにもよく使われる漢字です。


漢字のそれぞれの意味を解説します。

「結」は「結ぶ(むすぶ)」という意味の漢字。
その意味から「一つにまとめる」「結びつく」「終わりにする」という意味なった。

「託」は「ことづける」という意味の漢字。
その意味から「他にゆだねる」という意味になった。

よって、二つ合わせると「互いに托して結びつく」という意味になり、
それぞれの力を合わせて事を行うという意味になる。


<結託の使い方>

・住民と結託しデモに踏み切った。

・証券取引所や大手銀行と結託し株価を操作をしたとされる。

・4社で結託し不正を企てた。


以上、結託の意味でした。

互いに力を合わす・協力を期待してという意味なので、
嫌々協力するものであれば結託とは言いません。
悪いことはダメですが、何事も心を合わせて事を進めるようにしていきたい。


パラドックスの意味 | 意味ブロトップへ | 凌駕の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する