意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク



「スペックは他社を凌駕しています。」


営業トークでこんな言葉使われると返答に困るが、
言葉の流れでなんとなくわかるので、今まで流していた人が多そうな漢字です。


<凌駕の読み方>

これは、

「りょうが」

と読みます。


<凌駕の意味>

これは、

「他のものを追い抜いてその上に立つ」

という意味になります。

冒頭の例文は、
「スペックは他社を大きく上回っています。」
というような意味となります。

漢字の意味を解説します。

「凌」は「凌ぐ(しのぐ)」と訓読みすると意味がわかると思います。
「上に出る」「越える」という意味の漢字です。
漢字の偏は「にすい」という、氷・冷たさを意味する漢字。
右の旁は山を越えようとする漢字。
よって、険しい氷の山を越えるという意味の漢字になる。

「駕」は「馬車に馬を繋げる」という意味の漢字。
その意味から「乗り物・乗る」という意味となった。

よって、「(乗り物に乗って・自分が優位に立って)他を追い抜かす」という意味になる。


<凌駕の使い方>

・4Kテレビをも凌駕するスペックにせよ。

・圧倒的な売買機能で他社ソフトを凌駕する。

・他の営業マンを凌駕する販売テクニックを伝授する。


以上、凌駕の意味でした。

「大きく凌駕」という使い方も見ますが、
凌駕自体が大きく上回る意味なので、付ける必要はないと思います。

時代は乗り物を変え、凌駕されたら凌駕する日々。
辛いと思うか楽しいと思うか、差が出るところです。


結託の意味 | 意味ブロトップへ | 倹約の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する