意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク



「大物芸人間の確執」

漢字にて意味がわかりにくい言葉です。
とんねるずとダウンタウンの話でこの言葉が出ていました。


<確執の読み方>

これは、

「かくしつ」

と読みます。


「かくしゅう」とも読みますが、
現代ではほぼ「かくしつ」という読み方になります。


<確執の意味>

これは、

「お互いに自分の意見を主張して譲らないこと」

または、

「そのために生じる不和」

という意味になります。

※「不和」とは「仲が悪い」という意味。「和」が「否」。

よって冒頭の例文は、
「大物芸人間の意見のぶつかり合いから起きた不和」
というような意味になります。

漢字それぞれを解説します。

「確」は「はっきりして間違いない・かたくしっかりしている」というような意味です。
石偏は「石・かたい様子」を表す漢字で、旁は「宀(うかんむり)」で主に建物を表す漢字。
その下の「隹(ふるとり)」は「鳥」を表す漢字。
よって、建物内に鳥を閉じ込め、さらに石でしっかりと。
「確」はそのような、「間違いない」という意味の漢字です。

「執」は「取り付いて離れない」という意味。
本来は「手かせ(手錠のこと)をはめて捕まえる」という意味。
その意味から「物事にこだわる・離さないような気持ちで手に取る(執刀・執筆など)」
という意味にもなった。

この二つの意味から「確執」は
「取り付いて絶対に離れない」という意味になります。
その問題を人間関係にあてはめ、「こだわりを絶対に曲げない=仲が悪い」という意味になった。


<確執の使い方>

・表には出ない確執の存在がある。

・CEOと確執があったことを認めた。

・チーム間で確執が起きるのではないかと危惧する。


以上、確執の意味でした。

仲が悪くなるのは確執であることが多いと思います。
「気が合わない」や「話が合わない」というのも確執の一種でしょう。

子供の頃は「みんなと仲良く!」と散々言われ続けますが、
大人になって「絶対無理」と気付き、人を選ぶようになります。
誰とでも仲良くなれるはずがない。嫌いな人は嫌いでいい。
でも、付き合いは上手に、と。(ここが社会人)
その気持ちでいないと、ちょっと仲が悪い人が近くにできただけで、
鬱病になったりします。

仲が良いに越したことはないですが、
それよりも好きなものや人を多く見つけて、気楽に生きていきたい。


絆されるの意味 | 意味ブロトップへ | 幾久しくの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する