意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク

「農協離れを憂慮する」


新聞などニュースでよく見かける言葉のため紹介。
漢字それぞれの意味も解説します。


<憂慮の読み方>

これは、

「ゆうりょ」

と読みます。

「憂鬱(ゆううつ)」、「考慮(こうりょ)」など、
漢字自体はよく使うので読み方は簡単です。


<憂慮の意味>

これは、

「とても心配し不安に思うこと」

という意味になります。


冒頭の例文は農協に加盟する農家が減ったことを不安に思っているものです。
農協もそうですが、棒業全体が不安な現状だと思います。

「憂慮」の漢字それぞれの意味と語源を説明します。

「憂」は「不安に思い心を痛める」という意味。
漢字は上から「頭」「心」「足」を表します。
不安があり上手く歩けない、そんな意味の漢字です。

「慮」は「おもんばかる(思いをめぐらす)」という意味の漢字。
字源は「囲む」と「思い」の組み合わせ。
「思いを囲む」となり、一つの物事に複数の思いを持つような意味になります。

二つを合わせると「思いをめぐらせて心が痛み不安になる」という意味になります。
あれこれ考えすぎて憂うものです。

ちょっとの不安ではなく、主な使われ方としては、

「実際に問題になっており、十分な危機感があり不安」という意味で使われます。

具体的に「やばい」「深刻だ」という意味で使われるので、
不安に思うレベルとしては、とても高いと考えるようにしましょう。


<憂慮の使い方>

・「深刻な憂慮」を表明した。

・ウクライナ情勢を憂慮して活動を行う。

・復旧が進まずまた冬を迎えることを憂慮する。


以上、憂慮の意味でした。

人間、憂慮しようと思えばいくらでもできます。
しかし、憂慮しても何も解決しない。
多少の失敗は覚悟し、その中で突破点を見つけていきたい。

花冷えの意味 | 意味ブロトップへ | 舌足らずの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する