意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「舌足らずな説明ですみません。」

あまり聞かないですが、皆さん知っている言葉。
漢字だけ見ると舌が足りないとなりますが、
こういう時は「舌が足りないような」という意味で考えます。


<舌足らずの読み方>

これは、

「したたらず」

と読みます。


<舌足らずの意味>

これは、

「舌がよく回らず、発音がはっきりしない」

または、

「言葉や表現が不十分で、十分に言い表せていないこと」

という意味になります。


言葉を発するには、舌の動きが重要で、
その動きが足りない=言葉が足りないという意味となります。

「なんだその舌足らずなしゃべり方は!」という使い方であれば、
発音や発声が悪いという意味となります。

「なんか舌足らずな文章だな」という使い方であれば、
「言葉や表現が不十分」という意味になります。

それぞれ、話の流れから意味を考えるようにしましょう。


<舌足らずの使い方>

・しゃべりは舌足らずで、全然ダメ。

・舌足らずな喋り方が特徴。

・舌足らずな文章で何が言いたいのかわからない。


以上、舌足らずの意味でした。

発音が悪い!とハッキリ言うよりも、
「舌足らず」と言った方が少しはやんわりした表現になります。
悪い言葉ですが使う分には良い言葉だと思います。

しかし、いつものように意味が通用しないと、
それこそ自分自身が舌足らずに見られるという・・・


憂慮の意味 | 意味ブロトップへ | 伏線の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
なんとなく意味をわかっていたようなつもりで使っていましたが、
実際はこのような意味だったのですね。
間違ってはなかったですが、これで舌足らずの意味が理解できました。
ありがとうございます。
2014/04/08(火) 21:38:47 | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する