意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク



「無頼の輩」


一つは漢字そのままの意味ですが、
もう一つはちょっとひとひねりした意味となっています。


<無頼の読み方>

これは、

「ぶらい」

と読みます。


<無頼の意味>

これは、

「頼るところが無い」

または、

「定職をもたず素行の悪いさま・またはそのような人」

という意味になります。


前者は漢字そのままの意味です。
後者は「頼りが無い=悪いことをしてでも金を稼ぐ=ならず者」という意味です。
「手におえない者」という意味でも使われます。


<無頼の使い方>

・無頼な生き方を選んだ。

・あんな無頼なやつとは付き合うな。

・無頼化する社会。


以上、無頼の意味でした。

頼りが無いとぐれてしまう気持ちもわかりますが、
そこは人間。徳を積んで何があっても立派な人間であり続けたい。


伺うの意味 | 意味ブロトップへ | 痴がましいの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する