意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク



「承服しました。」

な、なんか聞いたことあるような無いような言葉です。
最近ニュースで見たので紹介。


<承服の読み方>

これは、

「しょうふく」

と読みます。


昔は「しょうぶく」、「じょうふく」とも言ったようです。
今は変換できないので、文字を打つ時は「しょうふく」になってしまう。


<承服の意味>

これは、

「相手の言うことを納得して従う」

という意味になります。


冒頭の例文を訳すと、、
「おっしゃったことを納得しそれに従います。」
というような意味になります。


「承」は「受け入れる」という意味になり、
「服」は「付き従う」という意味になります。

よって相手の意見を受け入れ、それに従うという意味になります。

多く使われるのは「承服できない」という否定の使い方です。
賛成する場合は「了承」や「了解」が多く使われます。



<承服の使い方>

・それはとても承服できません。

・賠償責任が生じることは到底承服できない。

・彼の言うことなら承服できる。


以上、承服の意味でした。

話題の人が少し使っただけで、すごく広まった言葉だと思います。
辞書が活躍する良い機会。でも今は検索なのかな。


駆逐の意味 | 意味ブロトップへ | 茶番の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する