意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「リクルート情報を熱心に検索する。」

使う時期が過ぎましたが、辞書で意味を調べたことがない人がいると思い解説。
しかし、いつからリクルートなんて言葉が一般的になったのか、不思議です。
若者向けにかっこよく言ったことが広まったのか?


<リクルートの意味>

これは、

「企業などが人員を募集すること」

または、

「学生などの就職活動」

という意味になります。


本来は「新兵、新人」という意味の英語です。
英語では動詞として「リクルートする」と、「新人を入れる(人材募集)」という使い方をします。
日本語ではこちらの意味がよく使われます。
リクルート=新人になる=就職活動といった意味合いです。

「リクルートスーツ」も「新人用のスーツ」ではなく、「就職活動用のスーツ」です。
本当に入社して新人になった時に着るスーツではありません。
このように、日本語での「リクルート」は学生等の「就職活動」という意味で主に使われます。

これはもうほとんどの人が知っている意味ではありますが、
本来の意味「新兵・新人」という意味も知っておくと、
話のネタに使えます(英語の授業で習ったわ!と言われる可能性も高いですが)

「リクルート活動」という言葉もよく使われます。
「就職活動」という意味になり、「リクルート」=「就職」という意味になっています。
ちょっとおかしい気がしますが、一般的になっているのでヨシでしょう
さらに、中年男性の就職活動をリクルート活動ともあまり言わないので、
一般的には新卒など若い人の就職活動のことをいいます。

なお、英語では就職活動は「job hunting」です。



<リクルートの使い方>

・企業によるリクルート戦略が多用になってきた。
 (この場合は人材獲得戦略という意味)」

・リクルートスーツをよく見る時期になった。

・リクルートをしてみて先輩の言ったことがわかった。


以上、リクルートの意味でした。

いつか採用する側に回ることがあるので、
おっさんになってからもリクルートという言葉を使う時が出てくる。
「今年度のリクルートはSNSを活用し」と、おっさん頑張っているかもしれない。

しかし本当、採用は人事や店長の好みがすごい出る。
同じような性格の人ばかり採用したり、悪いけど顔で採用したり、
人間が人間を見る、そこだけは忘れてはいけないと思います。
どんなに優秀でも好みじゃないと受け付けられないのが人間です。


茶番の意味 | 意味ブロトップへ | 台頭の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する