意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「あなたとの続柄」

ぞくがらしかないでしょ?

…いや、違います。

本当の読み方を知らない人が多そうな漢字です。


<続柄の読み方>

これは、

「つづきがら」

または慣用読みで、

「ぞくがら」

と読みます。


今はどちらでもO.Kですが、正しくは「つづきがら」ですね。
どちらの読み方でも変換はできます。

なぜ2つあるのかというと、
いつもと同じで「ぞくがら」と読む人が多発したためです。
最近の若いものは、、が常識になったようなところでしょうか。


「続」の音読みは「ゾク」で、訓読みは「つづく」です。
「柄」の音読みは「ヘイ」で、訓読みは「がら」です。

熟語は音読み・訓読み同士で読むものなので、
これは「つづきがら」が正解となります。


<続柄の意味>

これは、

「親族の関係」

という意味になります。

例えば、「叔父」「伯母」などの関係を表わす言葉のことです。

続柄の考え方については、こちらのwikipediaを見てください。
また、当サイトも知っておきたい続柄をまとめたページがありますのでどうぞ。
続柄の呼称(読み方)一覧

 
<続柄の使い方> 

・氏名と続柄を記載する。

・続柄は義母にあたる。

・従弟の続柄になる子です。


以上、続柄の読み方でした。


弄っての意味と読み方 | 意味ブロトップへ | 貼付の意味と読み方

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する