意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「VIP対応の準備をする。」

本来の意味とは違う意味でも使われているので、
何が本当の意味かよくわからなくなっている人も多そうです。


<VIPの読み方>

これは、

「ビップ」

または、

「ブイアイピー」

と読みます。


どちらの読み方でもいいですが、
「ビップ」の方が簡単でよく使われている気がします。


<VIPの意味>

これは、

「最重要人物・特別待遇を要する人」

という意味になります。

首相や大統領など国家的な重要な人に対してよく使われます。
その他、企業としての重要人物に対しても使われます。
どこまでがVIPか?というのがないため、このあたりは曖昧です。

しかし全体的で見ると、「特別待遇をする人」という意味での使われ方が多いように感じます。
単なるお客様をVIPといったり、ただの「お得意様」という意味も散見されます。

VIPは略語で、正確には「very important person」となります。
「とても・重要な・人」です。

ネット上(特に2ちゃんねるなど)でもVIPという言葉をよく使われていますが、
これは冗談や皮肉で使っているもので、重要人物としての意味ではないです。
「特別対応」という意味合いで考えましょう。


<VIPの使い方>

・要人をVIPルームへ案内する。

・ただの平社員なのにVIP待遇を受けた。

・各国のVIPが来日した。


以上、VIPの意味でした。

日本語で直訳の「重要人物」と言うと冗談を言ってるとしか思われないので、
曖昧な言葉のVIPがよく使われるようになったと思います。
クレーマーや対応がめんどくさい人も「VIP」と言ったり、
日本語でのVIPはもう適当な状態になっています。
でも、それが言葉。言葉の世界は楽しいです。



イニシアティブの意味 | 意味ブロトップへ | 狡猾の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する