意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「生粋の江戸っ子でぃ。」

本当にこんなこと言う江戸っ子がいるのかどうか疑問ですが、
読めそうで読めない漢字かなと思います。
聞いたら、あぁ、と。


<生粋の読み方>

これは、

「きっすい」

と読みます。

「生」という漢字は読み方が本当に多い。
「き」と読むことが少なめですが、
「生真面目(きまじめ)」や「生地(きじ)」など、よく使います。

でも、本来は「きすい」と読むのが正しかったようです。
よって、大辞林では「きっすい」という読み方の場合は「生っ粋」と表しています。


<生粋の意味>

これは、

「(出身や素性などに)混じり気が全くないこと」

という意味になります。

よって冒頭の例文「生粋の江戸っ子でぃ。」は、
「生まれも育ちも江戸っ子でぃ。」というような意味になります。
場合により「代々先祖が江戸っ子で自分も」という意味でも使うと思います。

「生」は何も加えられず元のまま、
「粋」は混じり気が無いという意味の漢字です。

生粋の24金、なんて使い方はあまりなく、
主に出身や育ちなどに関することで使われます。
他にぶれない根っからのファン、という意味でも使われているのを見ます。
文章の流れでおおよそで理解するといいと思います。


<生粋の使い方>

・東京には生粋の都会人が少ないらしい。

・生粋のニューヨーカーの生活特集。

・彼は生粋の歌舞伎役者だ。


以上、生粋の意味と読み方でした。

生まれも育ちも生粋の人間です。
なんて自己紹介する時代が来たらどうしよう。
宇宙人に支配された時だな…。


狡猾の意味 | 意味ブロトップへ | 頓挫の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する