意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「このセンテンスはいいね。」

日本語で書いているので日本語で言ってほしいところですが、
なにかとよく耳にするカタカナ語です。
簡単に説明。英語では「sentence」です。


<センテンスの意味>

これは、

「文(句点によって分けられた一続きの言葉)」

という意味になります。

「文」の意味ですが、書こうと思うと意外と説明が難しい。
よって、大辞林先生にお世話になると、こうおっしゃっていました。

「思考や感情を言葉で表現する際の,完結した内容を表す最小の単位」

なるほど。うまい。
こんな説明がすらっとできる人物になりたいものです。


・・・いろいろ書きましたが、一言で書くと、

「文」を英語で言ったものが「センテンス」。

ということになります。

ふーん、、と覚えておこう。


<センテンスの使い方>

・短いセンテンスで核心をズバリと突く。

・重要なセンテンスを見つける。

・あの人はいつも同じセンテンスを繰り返す。


以上、センテンスの意味でした。

「その文いいね」と言われると、書いた文章を思い浮かべてしまうので、
「そのセンテンスいいね」とすると言葉のことだと受け止めることができます。
そんな感じで使いやすい言葉なので多用されるようになったのではと思います。
意味が通じなければ意味がないですが…。


ノワールの意味 | 意味ブロトップへ | 謹製の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
センテンスとは何気なく使っている言葉です。
言葉の単位だったんですね。
文というよりセンテンスと言った方が何となく専門的で説得力があるような気がします。
大学の論文などで使うと正しい使い方ができそうな気がします。
2014/03/21(金) 10:46:08 | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する