意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「ドラスティックな改革を実行していく。」

政治やビジネスでよく使われるカタカナ語のため紹介。
ちょうどそんな時期です。(3月)
でも実際、そんなドラスティックじゃない場合が多いので、
過度な期待には注意したい。

なお、英語では「drastic」です。
日本語での読み方は「ドラスチック」でもOKです。

<ドラスティックの意味>

これは、

「やり方が抜本的で、思い切ったものであるさま」

という意味になります。

「根本から思い切って変える」というような意味です。
その意味から、「過激な」、「徹底的な」という意味でも使われます。

多用されない言葉なので意味を知らない人も多いと思います。
この言葉を使う時は大事な場面であることが多いことが想定されるので、
個人的には日本語で「抜本的な改革を行う」と、
誰もがわかる言葉で言った方がいいと思います。


<ドラスティックの使い方>

・ドラスティックな方針転換を期待する。

・2年前にドラスティックな変化があった。

・そこまでドラスティックとは思わなかったけどね。


以上、ドラスティックの意味でした。

会社では若者に抜本的に変えてくれることを期待しますが、
実際に若者が変えようとすると反発が多く難しい。
そんなことが続くと会社が嫌になってしまいそうですが、
諦めずに反省を繰り返し、一つ一つ解決していく。
そうして達成した時は楽しいですし、評価されて昇進するとまた通りやすくなります。

最初に苦労するのは、理論が正しければ通ると思っていることが原因ではないかと思います。
でも実際は理論ではなく、人は恩や人柄で動くことがほとんどです。
そこを理解すると、会社では上手くいくかなと思います。
求める前にまずは与えよ、と。

だんだんと人脈の大事さがわかってきて、
人付き合いも上手くなります。

ドラスティックな改革はそこから一気に。
・・・日本の社会は何かと大変です。


摘要の意味 | 意味ブロトップへ | 既存の意味と読み方

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
ドラスティックは、よくテレビやビジネス雑誌で目にする言葉だが、何となく「大胆なやり方」ぐらいの意味にしかとらえてなかったので、詳しい意味や使い方が記載されているのを興味深く読んだ。
特にカタカナ語は、使う状況によって意味のニュアンスが、変わってきたりするので、使い方を具体的に書いてもらうと内容を把握しやすい。
まとめの言葉も、嫌みなく読みやすく、気が利いていると感じた。
2014/03/21(金) 10:47:32 | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する