意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク

「真夜中のランデブー」

題名などによく使われるカタカナ語です。
なんとなく昭和な香りがするので、昔から使われていると思います。
若い人は意味を知らない人が多いのではないかと思い紹介。
ちなみにフランス語で「rendez vous」と書きます。


<ランデブーの意味>

これは、

「恋人同士が会うこと」

または、

「待ち合わせをして会う(人と会う約束をする)」

という意味になります。

昔は前者の「デート」という意味でよく使われましたが、
最近は後者の「待ち合わせ」という意味で使われることが多いように思えます。
こちらが本来の意味となります。

「月と金星のランデブー」など、別に約束をしているわけでもないけど、
約束をしていたかのように重なる時に使ってみたり、
「宇宙船のランデブー計画」と、予定の場所で会うことにも使われます。
どう考えてもデートという意味じゃない時は、待ち合わせという意味で考えましょう。


<ランデブーの使い方>

・宇宙船が安全にISSにランデブーする技術

・人目を忍んでのランデブー

・理想のランデブーを描いた作品。


以上、ランデブーの意味でした。

デートとしての意味はほぼ死語になっていますので、
若い人はあまり使わない方がいいかもしれません。

ニヒルの意味 | 意味ブロトップへ | 未曾有の意味と読み方

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
昭和40年代の生まれですが、すでにおじさんが使う言葉という印象でした。今は、天文イベントの記事などで使われることが多いようですが、それでもつい「この記事書いた人って結構歳食ったおじさんだろうな」と思ってしまいます。それくらいなじみのない言葉です。
2014/03/22(土) 17:22:24 | #-[ 編集]
夜這いという日本語を、外人がロマンティックランデブーと英語に翻訳してました
2015/08/28(金) 00:03:22 | 日本人コメンテーターがお送りしています #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する