意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク



「ほんと不憫な人ねぇ」

誰もが聞いたことはある言葉と思いますが、
漢字だけ見ると読めない人が多そうです。
若い人はあまり使わなくなったかもしれない。

<不憫の読み方>

これは、

「ふびん」

と読みます。


<不憫の意味>

これは、

「かわいそうなこと・哀れむこと。またはそのさま。」

という意味になります。

辞書には他にも「都合が悪いこと」、「かわいいこと」と説明がありますが、
これらはあまり一般的ではないと思います。
基本は「哀れむ」という意味で考えて大丈夫です。

ではなぜ「不憫」がこの意味になるのか。
「不」はわかるとして、「憫」が難しい。

「憫」の意味は「哀れむ」です。

・・・となると、哀れむを否?
よくわからない意味になります。

それもそのはず、「憫」は当て字となります。
本当は「不便」と書くようです。

「便」の意味は「都合」、「便利」というような意味になります。
よって、それを否定したことばが「不便」となり、
都合が悪い=かわいそう、という意味合いになったと思います。

推測ですが、
「不便」と書くと紛らわしいので、「不憫」となったのでしょう。

漢字はこのように当て字もあるので注意です。


<不憫の使い方>

・やせ細っている猫を不憫に思いエサをやった。

・不憫に思われている子だが、たくましい心を持っている。

・怒られ役の彼をいつも不憫に思う。


以上、不憫の意味でした。

同情するなら金をくれ!というのが不憫のイメージでしょうか。
かわいそうと思うのは簡単。
何かできることはないかと、人の役に立つことを常に考えて生きていきたい。

未曾有の意味と読み方 | 意味ブロトップへ | オーセンティックの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
特に疑問に思うこともなくすごしていました。
そのため調べたことがなかったので、当て字を使っていることは知りませんでした。
2017/01/19(木) 00:07:10 | たけポン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する