意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「国内のベンダーは苦戦している。」

IT関連のニュースでよく使われています。
今後も見かける可能性大なので知っていて損はない言葉です。
英語では「vendor」。

<ベンダーの意味>

これは、

「売り手・販売会社」

という意味になります。

製造も販売も手がける会社であれば、
メーカーであってもベンダーと呼ばれます。
日本では主にIT関連企業に使われることが多く、
辞書にも「特に、OA機器・ソフトウエアなどの販売納入業者」と書かれていました。
確かに、ニュースで検索してもほぼIT関連企業です。

英語の「vendor」でイメージ検索すると、
普通に行商人や市場の人の画像が出ましたので、
IT関連に多用するのは日本だけかもしれません。
英語でvendorが出てきてIT企業を想像するのは止めたほうが良さそうです。


なんとかベンダーという使われ方が多いです。
「インフラをささえるITベンダーは」であれば、IT企業のこと。
「PCベンダー」であれば、パソコンの販売会社。
なぜ「PC販売会社」と書かないのか?と言いたいところですが、
そこは人それぞれ。気にしないことにしましょう。


<ベンダーの使い方>

・セキュリティベンダー各社が集まった。

・老舗ベンダーが倒産の危機にさらされている。

・海外ベンダーの日本進出が目だっている。


以上、ベンダーの意味でした。

本当、最近は難しい漢字を多用する人よりも、
難しいカタカナ語を多用する人が目立ちます。本当、止めてほしい。
でもその度に勉強してこんなブログを書けているので前向きに考えよう。



気概の意味 | 意味ブロトップへ | 計上の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
あまり新聞を読んだりニュースを見たりしないので、この言葉は知りませんでした。意味を読んでなんだかうんざり。あえてこういう変な横文字を使ってなんか箔をつけたい勢力っていうのがあるんでしょうか。本当にやめてほしいです。
2014/03/21(金) 10:51:16 | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する