意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「マイノリティーの意見も重要だ。」

ここ最近よく聞くようになったカタカナ語です。
オリンピックの話でも使われていました。
知っておいた方が良いと思います。
英語では「minority」です。


<マイノリティーの意味>

これは、

「(多数に対しての)少数・少数派」

という意味になります。


例文の意味を訳すと、
「少数派の意見も重要だ」といった意味です。

国の中の少数民族のことを「マイノリティーグループ」など、
前後に言葉を付けて使われることが多いです。
少数意見であれば、「マイノリティーオピニオン」。

社会では少数意見はなかなか通りません。
会社で仕事をやっていても実感します。
自分一人だけが言っているだけだと、なかなか進みません。
そんな時は根回しを行ったり、味方を付けたりしてから進めます。
反対意見がどんどん出る中、一つ一つ解決し、強く訴えてなんとか通す。
なかなか労力が必要です。

若い人はやる気があるから、結構頑張ります。
でも、いろいろ大変な目に遭って諦める人も出てきます。
「会社なんてつまらない」そう思って辞める人もいるでしょう。
でも、それが社会。
楽しいと思うか、辛いと思うか、そこで人生に差が出ると思います。


<マイノリティーの使い方>

・社会的マイノリティーの実情を確かめることとなった。

・マイノリティーの支持を得る必要がある。

・様々なマイノリティーも受け入れる制度が必要だ。


以上、マイノリティーの意味でした。

多数派(マジョリティー)が楽だからいって、
無理に合わせるのも楽なようで大変と思います。
多数・少数はあまり気にしないことをおすすめします。


ナイーブの意味 | 意味ブロトップへ | 暁の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する