意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「スマートでかっこいい!」

「スマートフォン」

「スマートな対応を実現。」

など、「スマート」という言葉は様々な形で使われています。
基本的な意味を知って、理解できるようにしておくと良いです。
英語では「smart」、熟語も多いです。

<スマートの意味>

これは、

「物や体が細くてかっこいい」

「無駄がなく手際が良い」

「服装などが洗練されている」

「ハイテク(先端技術)である」

といった意味になります。
英単語の意味としてはもっとありますが、
日本語の「スマート」としてはこれくらいでしょう。


「smart」ですが、元は「痛み」という意味のようで、なぜか「賢い・利口な」という意味にもなったようです。
その意味から「洗練されている」「ハイテクな」という意味になったと思われます。

日本人としてよく使う意味の「細くて(痩せて)」という意味は、
英語の辞書には載っていません。
なぜ日本でそのような意味になったのかは謎ですが、
日本で使う分には一般的となっているので問題はないでしょう。


さて、「スマートフォン」を日本語訳すると?
「最先端機能を搭載した電話」になるかな。
そうなると、いつか新たなもっとスマートな電話が登場した場合は名前が変わりそうです。

<スマートの使い方>

・昔よりだいぶスマートになったなぁ。

・何でもスマートにこなすAさん。

・スマートさを追求した新型ワゴン



以上、スマートの意味でした。
意味が複数あるので、勘違いされないように注意して使わないといけません。
アナーキーの意味 | 意味ブロトップへ | ボキャブラリーの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する