意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「ボキャブラリーが豊富だね。」

昔からよく聞くカタカナ語ですが、
本来の意味とはちょっと違う意味で使われている時があるので紹介。

「ボキャブラリーの意味」

これは、

「語彙(ごい)」

という意味になります。

語彙とは

「ある限られた中での、単語の総体」

という意味になります。


・・・詳しく解説・・・


「ボキャブラリーが豊富な辞書だ」という使い方であれば、
単語数が多い辞書という意味になります。
類語辞典であれば、類語の登録が多い辞書とも言えます。

「ボキャブラリーが豊富な人だ」というのは、
よく言葉を知っている人だという意味になります。

よって、様々な手品ネタを持っていて、
「ボキャブラリーが豊富な手品師」というのは、おかしい使い方になります。
言いたいことはわかりますが、その場合は「持ちネタが豊富な」という表現がいいでしょう。

「単語・言葉」という意味で考えると、
大きく意味は間違えないと思います。


「ボキャブラリーの使い方」

・国語の点数がいい子はボキャブラリーが豊富だ。

・ボキャブラリーを強化する。

・ボキャブラリーの足りなさを実感する。


以上、ボキャブラリーの意味でした。

ボキャブラリーが豊富なのを知ってもらうためか、
難しい単語ばかり使う人がいます。
言葉は人に伝わって何ぼなので、100%わかる言葉を選ぶのが良いと思います。


スマートの意味 | 意味ブロトップへ | 布石の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する