意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク



「この社内規格はJIS規格に準じるものです。」

このような言葉は意味を間違えて使うと大変なので、
念には念を入れて辞書で調べることが大事かなと思います。
時々、「そうだったの?」と思うことがあります。

<準じるの読み方>

これは、

「じゅんじる」

と読みます。


<準じるの意味>

これは、

「あるものを基準にして、それにならう」

という意味になります。

辞書には他にも似たような意味が解説されていますが、
基本はこの意味で考えれば大丈夫です。

先ほどの例文を訳すと、
「この社内規格はJIS規格を基準として倣い制定しています」
となります。

この漢字の「準」は意味が様々あり、
例えば「準優勝」と名詞の前に使うと、「あるものに次ぐ・近い」という意味になります。
「基準」と使うと、「確かなもの(=よりどころ→従う)」という意味になります。
「準じる」は後者です(「準ずる」も意味は同じ)。

<準じるの使い方>

・規則に準じる必要がある。

・福利厚生は正社員に準じるものとなります。

・純正品に準じる部品です。


以上、準じるの意味でした。
「準拠」としても意味は同じです。
文章の流れに合わせて使い分けましょう。


自負の意味 | 意味ブロトップへ | 無双の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
Ishimaru
技術用語としては、
「準じる、準ずる」は、使用禁止とすべきと思っております。
2015/03/12(木) 16:23:36 | Seikou #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する