意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「本日は断続的に雨が降るでしょう。」

なんとなく意味がわかるし、聞き流しておこう。
そんな人が多そうなこの言葉。
「的」がつくので、「断続のような」という意味ではあります。
断続と言える現象を表すために使う言葉です。

<断続的の読み方>

これは、

「だんぞくてき」

と読みます。


<断続的の意味>

これは、

「時々途切れたりしながらも続くさま」

という意味になります。

よって例文の意味を訳すと、
「本日は雨が時々止みながらも、ずっと降り続くでしょう。」というような意味になります。

漢字としては簡単で、「続く」と「断つ」ということで、
続いているものを断つという意味になります。

「断」は「切る」という意味から「物事を決定する」という意味もあります。
基本はこの意味となり、意志をしっかりもって断つという意味となります。

「断続しながら進める。」と、意志をもって時々断ちながら続けるという使い方が正しいと思います。
しかし、雨については意志を持って止ませることはできないので、
途切れ途切れやる様子を表す言葉として、「断続的」と「的」を付けることで使われていると思います。


たまに、「絶え間なくずっと続く」という意味で勘違いして使われる人がいますが、
基本は、「時々途切れながらもずっと」なので、間違えて使わないようにしましょう。


<断続的の使い方>

・台風の影響で断続的に強い雨が降るでしょう。

・今日は断続的に来客があった。

・断続的に通信がつながり難くなっています。


以上、断続的の意味でした。
まさに、このブログの更新状態、断続的。

インフィニティーの意味 | 意味ブロトップへ | 僥倖の意味と読み方

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する