意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「惰性で続ける日記ももう10年か。」

このブログは惰性というよりも気まぐれですが、
日記は本当に惰性で12年続けています。
やろうとも考えず、癖のように書いてしまっています。
惰性とは恐ろしい。


<惰性の読み方>

これは、

「だせい」

と読みます。


<惰性の意味>

これは、

「今まで続いてきた習慣や癖、勢い」

という意味になります。

勢いという意味では、「慣性」と同じです。
「慣性」は「動いている物体は外力で止めない限り同じ運動状態を保つ性質」のことです。
外力がほとんどない宇宙ではどこまでも進んでいくようです。
よって止められることなく今までの勢いを続けるという意味が惰性になります。

「惰」の意味としては、「だらける」という意味になります。
緊張感がないという意味なので、癖のように行う性。
惰性とはそんな意味です。

何も考えず惰性でやってきたけど、
本当にこのままでいいのだろうか?
長く生きると一度はこう思ってしまうものです。
知らぬ間に惰性になってしまうのは恐いものです。

<惰性の使い方>

・惰性で続けていた習い事を止めることにした。

・今まで惰性で通っていたスーパーが閉店することになった。

・惰性で買っていたゴルゴ13がもう169巻にもなってしまった。


以上、惰性の意味でした。
惰性でやれるのもある意味すごいことと思います。
途切れた時に、幸せに感じるものです。


イノセントの意味 | 意味ブロトップへ | 詭弁の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する