意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「環境保護の一環として、海岸の清掃活動を行います。」

何かとよく聞くこの「一環」ですが、漢字だけをよく見ると意味が難しい。
そんなこと言われると、「環境」も意味がわからなくなるぞ、となるけれども。

<一環の読み方>

これは、

「いっかん」

と読みます。


<一環の意味>

これは、

「関連して繋がっている事柄」

という意味になります。

「環」の元々の意味としては、「輪(わ)」となります。
穴が開いている円形の物で、繋げて利用したりもします。
そのイメージで、一環というのは「複数繋がっている中の一つの環」という意味になります。

繋がりがあるものでないと、使ってはいけない言葉です。
例えば、「家事の一環として友人と買い物にいく。」など、
「ついでに」という意味では使いません。(冗談なら別ですが)

よく聞く言葉なので、これがどうして繋がっているのかな?と
考えるのも楽しいと思います。


<一環の使い方>

・日本政府は、週内に発表する成長戦略の一環として「国家戦略特区」を設定する方針だ。

・経営改善対策の一環として人件費の削減を継続することを決定した。

・授業の一環として社会見学を行う。


以上、一環の意味でした。

知っておきたい続柄の呼称(読み方)一覧 | 意味ブロトップへ | リノベーションの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
素敵なブログですね!
何気なくとある言葉の意味を調べたら
大変自分好みなものを見つけてしまいました

ちょくちょく利用させていただこうと思います
2013/06/27(木) 21:02:39 | マヌーケー #faSR/z62[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する