意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「相対的に表すとこうなります。」

「的」が付くので、「相対のような」という意味になります。
よって、完全な相対じゃない場合でも使えることは使えます。

<相対的の意味>

これは、

「他との関係や比較で成り立っているさま。」

という意味になります。
簡単に言うと、「何かを基準にして表すこと。」となります。

これだけではわかりにくいので、詳しく意味を解説します。

「A」の家と「B」の家があります。
「B」の家の住所を「絶対的」に表すと、「魚市魚区魚町51」となります。
これを「相対的」に表すと、「Bの家はAの家の右隣」となります。

このように、何かを基準にして表すことを相対的と言います。
「従来の製品よりも100g軽い。」これも相対的です。
絶対的に言うと、「800g」です。この重量は絶対的で変わりません。
(厳密には寸法の違いなどで重さはばらつきますが。)

世の中、絶対的に表すことができないものが多いです。
物の価値は基本、相対的です。
絶対な価値なんてないと思います。希少だから高い、など。

「相対」単体での意味は、
「他の関係との上に成り立つ。」という意味になります。
(本来の意味としては「向かい合う」です。その意味から、相手がいるから自分がいる、と。)

「的」を付けても付けなくても、ほとんどは問題ないと思います。
相対のようだけどちょっと違う。そんな時は「相対的」を使うと良いでしょう。


<相対的の使い方>

・相対的に価値を判断する。

・製品の素晴らしさを相対的に表すグラフ。

・相対的に居場所を指定する。


以上、相対的の意味でした。
相対と絶対をどう使い分けるか、大人の技だと思います。

動向の意味 | 意味ブロトップへ | アグレッシブの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する