意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「彼女の死に慟哭した。」

漢字を見ただけで意味がわかれば凄い。
なかなか難しい言葉ですが、意外と使われるので困ります。

<慟哭の読み方>

これは、

「どうこく」

と読みます。
変換は普通にできます。


<慟哭の意味>

これは、

「悲しみのあまり、声をあげて泣く。」

という意味になります。

それぞれの漢字の意味を説明します。

「慟」は「嘆き悲しむ」という意味になり、
「哭」は「泣く」という意味になります。

「慟」は辞書で調べると、「慟哭」しか使われていません。
それほどマイナーな漢字です。
しかし使う人がいる。世の中の不思議だ。


<慟哭の使い方>

・震災での突然の死に慟哭した。

・慟哭する彼の姿を見て涙が出た。



以上、慟哭の意味でした。
意味を知る人は少ない気がしますので、
「号泣(ごうきゅう)」など、他の言葉を使う方が良いかと思います。


有志の意味 | 意味ブロトップへ | 八方美人の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
「慟哭」。どこかで見て読み方を調べた事があったので
「どうこく」とは何となく読めました
が意味までは理解していませんでした。
「悲しみのあまり声を出して泣く」ことを
意味するのですか。
私も使う事はない言葉のようです。
勉強になりました。
2013/06/12(水) 07:46:15 | 虫めがね #Jh0gB2N.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する