意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「明日に会費を受領する。」

大きく意味を間違える人はいないと思いますが、
「受け取る」という言葉は似た言葉が多くて、使い方に迷うところです。


<受領の読み方>

これは、

「じゅりょう」

と読みます。


<受領の意味>

これは、

「物品やお金を受け取る。」

という意味になります。
冒頭の例文は「明日に会費を受け取る。」という意味になります。

ではそれぞれの漢字の意味を見ていきます。

「受」については、「受ける・受け取る」という意味になります。
これは簡単。そのままです。

「領」についてはちょっと難しい。
まず、本来の意味としては「襟(えり)・首筋」となります。
その意味から、「重要なところ」という意味として使われています。

よって、「重要なものを受け取る。」という意味が、
受領の正しい意味となります。
重要な物品、お金等を受け取る時に使いましょう。


<受領の使い方>

・パスポートを受領できる人は申請者本人だけです。

・外為法に基づく「支払又は支払の受領に関する報告書」

・受領証を受け取ることを忘れずに。


以上、受領の意味でした。


無垢の意味 | 意味ブロトップへ | インスピレーションの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
領ってそんな意味があったのですね。ありがとうございます。
領収の意味なども漢字の意味がわかればわかります。
でも使い分けは難しいですね。
2013/04/22(月) 08:16:08 | #-[ 編集]
受領というと、歴史の時間にならった国司の受領を思い浮かべます。
「物品やお金を受け取る重要なところ」うん。なるほど意味が通っていて面白い!
…と思ったら、実は「前任者から業務引継ぎを受ける者」という程度の意味が本来らしいです。

なんだか日本人って曖昧ですね。
2013/06/11(火) 01:45:57 | もっしー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する