意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク

「会議で提言するよう命じられた。」

Aさんは会議でいつも何も言わないのでこのように命令された。
提言とはただ発言すればいいのか?と悩むAさん。

なんて人がいたら意味をそっと教えてあげると良いでしょう。

<提言の読み方>

これは、

「ていげん」

と読みます。


<提言の意味>

これは、

「考えや意見を出すこと。またはその考えや意見のこと。」

という意味になります。

例文を訳すと、「会議で自分の考えを話すよう命じられた。」となります。
そして実際に会議で提言したとして、
「この提言は受け入れられない。」と意見があった時の意味としては、、
「Aさんの考えは受け入れられない。」となります。
よって、「考えを出す。」「その考え。」という意味になるのです。

「会議で発言する。」と「発言」も仕事ではよく使われます。
発言については考えや意見ではなく、話すこと全般をいうので、
質問なども発言になります。

実際に提言も発言もできない人をよく見かけます。
目的を達成するために本気で会議に参加すれば、
発言しないのはほとんどありません。(人に全部言われたという場合はありますが。)
後でこっそりと私に内容について質問をしてくる人もいますが、
その時に聞けばいいのにと思います。
疑問は聞く。提言して意見をもらう。そうして納得して会議は終わらせたい。

ただ発言はいくらでもできるものの、
説得力のある提言をするのはいつも難しい。
日々勉強です。

<提言の使い方>

・どのような規制緩和が必要かを検討し、提言する考えを示した。

・知事へ来年度の道路整備について提言する。

・地域情報化アドバイザーによる提言が取りまとめられました。


以上、提言の意味でした。
提言でなんと言っても重要なのは論理的な内容であることです。
正しいことを言われると反論ができず、話は進みます。

ミーハーの意味 | 意味ブロトップへ | シニカルの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する