意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「まずは草案を作ってくれ。」

仕事をしていると、一度は作るのではないかと思います。
そんな時のために意味は知っておきましょう。

<草案の読み方>

これは、

「そうあん」

と読みます。


<草案の意味>

これは、

「規約などの下書き・原案」

という意味になります。

規約を作る場合に最初から完璧なものはできないので、
最初に草案としておおまかな内容を作っておき、
それを参考にして仕上げにかかります。

ではなぜ「草」の「案」なのか。
「案」の意味はわかるとして、「草」を解説します。

「草」の付く言葉は多いです。
例えば、「草野球」。これは素人が集まってやる野球のことです。

このように、「草」は「本格的ではない」という意味で使われます。
また、「いい加減な」「ぞんざいな」「粗末な」という意味にもなります。

よって「草案」というのは、まだ粗末で完成していない案という意味になり、
規約などの下書きという意味で使われます。

ちなみに、「規約」は「組織の維持・運営のために協議して決めた規則」という意味です。


<草案の使い方>

・自民党の憲法改正草案が発表された。

・バーベキューの禁止などを盛り込んだ政策の草案を公表した。

・合併にあたり、従業員規則の草案を作成することになった。


以上、草案の意味でした。
下書きと言っても、これで通っても問題がないレベルの内容に仕上げることが大事です。


粛々との意味 | 意味ブロトップへ | スタイリッシュの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する