意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「カンファレンスを行う。」

聞いたことがあるカタカナ語ですが、
複数の意味で使われることがあるため、ハッキリと意味を知らない人が多そうな言葉です。


<カンファレンスの意味>

これは、

「会議・協議」

「連盟・同盟」

という意味になります。

どちらかというと、「会議・協議」という意味で使われることが多いです。
「2013年ITカンファレンス」という使い方であれば、
「2013年IT会議」という意味になります。

「連盟」という使い方としては、
「東西各カンファレンスの優勝チームを決定する。」などがあります。
これは、「連盟」という意味での使われ方です。
スポーツ界の競技連盟として使われることが多いようです。

おそらく、会議→同じ仲間→連盟という意味に変化したと思います。
会議として意味が通じないと思ったら、連盟や同盟の意味として考えるようにしましょう。


<カンファレンスの使い方>

・創立30周年の2005年より毎年カンファレンスを開催。

・ビルの最上階に完成したカンファレンス施設。

・ウェスタン・カンファレンスには現在15チームある。


以上、カンファレンスの意味でした。
なお、読み方として「コンファレンス」とも言うようです。
実際に「conference」の発音を聞いたらわかりますが、
カなのかコなのか、どちらとも聞こえます。
コンファレンスも同じ意味と覚えておくようにしましょう。


資するの意味 | 意味ブロトップへ | ブリーフィングの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
カンファレンスは何かの集まりとは思っていましたが、意味を知ってスッキリしました。
でも会議とカンファレンスと使いわけはどうなのでしょうか?
意味はまったく同じ??
2013/04/23(火) 06:34:05 | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する