意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「普遍的な性質がある。」

○○的ということで、「普遍のような」という意味ではあります。
「普遍」は様々な組み合わせで使われますので、意味を覚えておきましょう。

<普遍的の読み方>

これは、

「ふへんてき」

と読みます。


<普遍的の意味>

これは、

「すべてのものに当てはまるさま」

という意味になります。
例文を訳すと、「すべてのものに当てはまる性質がある。」という意味になります。

ではなぜ「普遍的」がそのような意味になるのかを解説します。

まず「普遍」ですが、「すべてのものに当てはまる」という意味になります。
「普遍的」は「普遍のような」という意味のため、
「すべてのものにあてはまる様子」という意味になります。

次に漢字を分解します。
ただ、これらの違いは難しい・・・(違っていたらすみません。)

「普」については、「普通」「普及」などよく使われる漢字です。
意味としては、「全体に行き渡る」という意味になります。
ただ、100%行き渡っていないことはわかります。

「遍」については、「100%(全て)」という意味になります。
辞書的には「すみずみまで行き渡る。」です。
「もう一遍言ってみろ!」などよく使いますね。
一遍というのは、「全てをもう一度」という意味です。

よって、「普遍」というのは、「すべてのものにあてはまる」という意味になるのです。
辞書にはここまでハッキリ書いていないですが、合っているはず。
違っていたらコメントをお願いいたします。


<普遍的の使い方>

・人類の心に普遍的に存在する思い。

・普遍的な日本の魅力をアピールする。

・それは普遍的なことである。


以上、普遍的の意味でした。
絶対的な価値観のような意味合いで使うようにしましょう。


チュートリアルの意味 | 意味ブロトップへ | スタンスの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する