意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「煩悩を無くすための修行。」

大晦日に思い出す言葉です。
本当、人生は煩悩との勝負と思います。
捨てるか叶えるか、知るか知らないか・・と。

<煩悩の読み方>

これは、

「ぼんのう」

と読みます。

煩は「はん」とも読みますので、「はんのう」と読まないよう注意です。


<煩悩の意味>

これは、

「人を悩まし苦しめる欲・精神」

という意味になります。

「煩」は「煩わしい(わずらわしい)」という意味で、
わずらわしく悩むという意味になります。

人は誰しも欲を持っています。
お金がほしい、美人な人と結婚したい、など。
その欲が叶わないと不満となり、心を悩まします。

お坊さんはその煩悩を無くすために修行をされています。
煩悩を無くしてこそ悟りを得られる、と。(宗派により違うみたいですが)

知ってしまったがために欲が生まれることがあります。
大人になってから知ってしまった欲、子供の頃は知らなかったので当然不満はない。
欲が生まれると不満が出て、心が乱れる。

個人的には、欲が出るは仕方ないものと思いますので、
その欲とどう上手く付き合うかが、人生大事になると考えています。
もっと稼ぎたい、その欲が素晴らしい製品を生み出す。これは良いことです。
逆に、悪いことを考えてしまう、これは良くないことです。

絶対に叶わない欲もあります。
自分では絶対に解決できない。そんな欲とどう付き合うか。
他の欲を解決して満足するか、忘れるか。しかしこれは難しい。

人間、悩みは多数ありますが、同時に多くは悩めません。
たいていが、一つについて悩んでいると思います。
辛い悩みがあるときは、他の悩みを持つことで辛い悩みを無くすことができます。
悩みを悩みで解決する。そんな方法を自分はとっています。

しかし、、幸せとはなんだろうか?
欲が叶った時が幸せなのか、欲が無い時が幸せなのか?
赤ちゃんは欲が少なく見える。だから幸せに見える。猫もそう。
うん、、煩悩だ。


<煩悩の使い方>

・煩悩を無くすことを考えるのも、また煩悩か。

・街へ買い物へいくと、煩悩との戦いとなる。

・煩悩と上手く付き合う。


以上、煩悩の意味でした。
何事も努力あるのみと、前向きに生きていこう。


ニュートラルの意味 | 意味ブロトップへ | 辛辣の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する