意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「備えあれば憂い無し」

耳ではよく聞くので読めるとは思いますが、
漢字だけ見ると読み方は難しいです。

<憂いの読み方>

これは、

「うれい」

または、

「うい」

と読みます。
「うれい」という読み方で使われることが多いと思います。
「物憂い」であれば、「うい」です。


<憂いの意味>

これは、

「予測される悪い事態に対する心配」

という意味になります。
他に「思うようにならず辛い・気が進まない」という意味もあります。
様々な使われ方がありますので、文章の流れなどで意味を判断しましょう。

「憂」には、「心配する」「つらい」という意味があります。
この意味がわかれば、前後に漢字が付いても意味はわかると思います。
憂鬱、憂愁など、聞いたことがある言葉が多々あります。


<憂いの使い方>

・備えあれば憂いなしをコンセプトとしました。

・10周年を迎えたヤフーの意気込みと憂い。

・将来を憂い、修行することにした。


以上、憂いの意味でした。

驚愕の意味 | 意味ブロトップへ | 光栄の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する