意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「昨今の株価について語る」

漢字だけ見ると、昨日と今日ということになりますが、
昨日と今日だけを差す言葉ではありません。


<昨今の読み方>

これは、

「さっこん」

と読みます。
今日は「こんにち」とも読みます。


<昨今の意味>

これは、

「近い過去から現在」

という意味になります。
簡単に言うと、「この最近は」とか、
「近頃は」とか、「このところは」という意味になります。

近く過去とはどの程度の期間なのか?
については、「人が近いと感じるか」というレベルで判断すると良いでしょう。
「昨今の技術の発展は素晴らしい。」という発言であれば、期間は数年に及んでもいいでしょう。
「昨今の株価は好調だ。」という発言であれば、一ヶ月ほどを言っているかもしれません。

会話ではあまり使わない言葉です。
文書で使う際も期間がハッキリしないので、できるだけ使うのは避けたい言葉です。
「ここ一週間は」など、具体的に書くように心がけています。
ただ、忘れた場合は「昨今は」とか、「先日は」など逃げることも考えています・・


<昨今の使い方>

・昨今の失業率の現状を目のあたりにする。

・昨今はスマートフォンを持つ人が増えてきた。

・ネット上での昨今の出来事を話す。


以上、昨今の意味でした。
ニュースでもよく聞く言葉ですね。

新天地の意味 | 意味ブロトップへ | にわかの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
そういえば
「昨今」という単語ではなく「最近」という言い回しばかり使っていた気がします。同じような意味でも少し感じ方が違うものですね。「昨今」のほうが重厚で高尚なイメージです。だからこそ会話ではあまり使わないのかもしれないですね。
2013/06/12(水) 22:46:32 | akico #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する