意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク

「この不始末については真摯に受け止めております。」

しんげき?

…違います。

あまり日常で使うことが少ないですね。
社外向けに使う便利の言葉です。

<真摯の読み方>

読み方は「しんし」になります。
このまま変換できますね。


<真摯の意味とは>

意味は、

「真面目に、熱心に、真剣に」という意味になります。

よって、先ほどの例でいくと、
「この不始末については、真面目に真剣に受け止めております。」となります。
とても重く、大事なこととして真剣に受け止めている、ということです。

決して軽く考えていないよ、ということを伝える時によく使います。

もし、不具合を出したとします。
その第一報の文章が次のようだとどうでしょうか?

「今回の不具合については、現在対応中です。」

本当に対応してるの?と言わんばかりの文章ですね。
信頼できません。

これをこうします。

「今回の不具合については真摯に受け止め、現在対応中です。」

おお、重大なことだと思ってくれてるんだな。よかった。と、相手は思います。(多分)
こんな感じで使います。

ただ、乱用は信用を無くすので危険です。


<真摯の使い方>

・元施設局長への懲戒要求 北沢防衛相「真摯に受け止める」

・真摯に音楽を愛した人。 ジャズサックス奏者、マイケル・ブレッカー

・「医師はもっと深刻に、真摯にこの問題を受け止めていただきたい」と強調。

--

以上、真摯の意味と使い方でした。




ご了承くださいの意味 | 意味ブロトップへ | 及びの意味と使い方

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
真摯に受け止めてと言う言葉を良く聞きます。
真摯にとは、真面目に、熱心に、真剣にという意味だと初めて知ることが出来ました。
会社などでも普通に使えそうな言葉なので、しっかりと覚えておきたい言葉だと思います。
2014/04/08(火) 11:48:31 | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する