意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「定量的な試験が必要じゃないですか?」

漢字だけ見ると「量が定まった的な」と、なんとなくわかるような・・
わかりやすく解説していきます。

<定量的の意味>

これは、

「数値で表す・数値で判断する」

という意味になります。
例えば、「一晩動かすと壊れました」という試験結果ではなく、
「2000回動かすと壊れました」という試験結果が定量的です。
具体的に数値で比較するのが定量的です。

「Aの部品は一晩、Bの部品は一晩ちょいで壊れた。」
そんな試験では全く意味がありません。
「Bの部品より良くするためには、何回動かして持てばいいんだ?」
と指摘されることが目に見えます。
「頼むから定量的な試験をしてくれよ。」
と先輩から言われて、やり直しということになります。

「Aの部品は2000回、Bの部品は2300回で壊れた。」
このような報告であれば、「2300回でも少ない。10000回持つようにしてくれ。」
と具体的な目標が言えます。

また、Aの2000回を基準として話ができることも定量的な試験の強みです。
「従来より500%向上」など、数値でハッキリわかります。
なるべく数値で示すよう心がけていきましょう。


<定量的の使い方>

・さまざまな計算過程を経て明示された数値をもとに、
 判断を行う定量的分析を行う。

・定量的に判断できるよう実施計画を立てる。

・改善目標を定量的に設定する。


以上、定量的の意味でした。


推敲の意味 | 意味ブロトップへ | 指針の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する