意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「親族代表として供花を贈る」

普段は使わない言葉ですが、葬式ではよく使います。
そんな時、読み方を知らないと恥ずかしい。
しかし、「お花」と言っても通るのは通ります。


<供花の読み方>

これは、

「きょうか」

または、

「くげ」

と読みます。
「くげ」は仏教の専門用語のようで、
葬式で一般的に使われるのは「きょうか」だと思います。
(すみません、使い分けがわかりません)


<供花の意味>

これは、

「祭壇などに供える花」

という意味になります。
「親族一同」など花が飾ってあるものや、全体を飾る花のことです。
供花が全くない葬式は寂しいため、可能な限り贈るようにしましょう。


以上、供花の読み方と意味でした。



altの読み方 | 意味ブロトップへ | 捗るの読み方と意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
たしかに供花を「くげ」と読みますが、「供華」の字を用いたほうが分かりやすいのだと思います。
供花に供華。ともに「きょうか」「くげ」の読みがあり、意味合いも同じです。厳密な使い分けというのは残念ですが、私も知りません。
どれでも通じるのですが、供花(きょうか)の使用が多く、一番無難なのではないかと私は感じます。
2017/01/17(火) 03:13:14 | たけポン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する