意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク

「この案件はやっかいだな。」

・・・さて、しかし案件ってどういう意味だったっけ?
ということにならないよう、正月のうちに意味を知っておこう。


<案件の意味>

これは、

「問題になっている事柄」


という意味になります。
何か問題・話題になっている事柄のことなので、
誰も知らないようなことを案件というのはおかしくなります。

数ある案件の中で、重要なものは「重要案件」と言ったりもします。
「最重要案件」など、場合によって都合のいい使い方をしましょう。

しかしこの案件、意外と使われ方が様々あり難しい。
例えば、「求人案件」。
直訳的に訳すと、「求人が問題になっている事柄」という意味になります。
でも「問題」という訳がどうもしっくりこない。
問題=未完了という意味に変えて、「未完了になっている求人の事柄」とすると少しわかりやすい。
逆に返すと「実施中の求人の事柄」ということになります。
「事柄」を普通に「件」にするとよりわかりやすいか。

こんな感じで次は、「投資案件一覧」。
直訳的にすると「投資が問題になっている案件一覧」となりますが、おかしい。
「未完了になっている投資の事柄一覧」という訳もおかしい。
「実施中の投資の事柄一覧」も、しっくりこない。
ちょっとひねって、「実施可能な投資の事柄一覧」、これがしっくりくる。

「案」という漢字自体に、「計画」「考えた内容」という意味があります。
よって、「(計画して)提供している投資の事柄一覧」という意味がバッチリでしょう。

*ここまで書いておいて申し訳ないですが、管理人の独自判断が多いため、参考でお願いいたします。
 とりあえず、「問題になっている事柄」という基本の意味で考えると問題はないです。


<案件の使い方>

・案件の進捗や状況を管理するための機能です。

・IT技術者のための案件情報サイトです。

・一番重要な案件の報告をすることになった。


以上、案件の意味でした。
考えれば考えるほど難しい。

意向の意味 | 意味ブロトップへ | 秀逸の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する